フリーターだったですけど、正社員になれました。

大学を卒業する時に、就職活動を失敗してしまいました。
就職なんて、何とかなるだろうと甘く見たのが原因です・・・。

 

それから、居酒屋とかでフリーター生活を3年くらい続けていたのですが、
周りの友達も正社員でバリバリ働いているし、彼女からも「いい加減正社員に・・・」と言われたので
再び就職活動をしようと決心して就活を再開しました。

 

でも、世の中は、新卒には暖かいのですが、僕みたいに中途半端にフリーターをしていた
人間には意外と冷たかったです。。。

 

結局、フリーターを正社員にする専門のサービスに登録することで何とか正社員になることが
できました(^^)/。同じように、正社員になりたいなと思っている人はチェックしてみてください。

 

このサイトでは、フリーターの方が正社員になりたいときに便利なサイトをピックアップして紹介するので、
時間のある時にでも見てみてくださいね〜。

 


フリーター→正社員を紹介してくれるサービスランキング!

ハタラクティブ


総合的に一番親身になって相談してくれるのはハタラクティブだと思います。

 

普通の求人サイトは、登録しておくと自分に合った求人を紹介してくれるのですが、
あとは自力で頑張る!というのが基本です。。

 

でも、ハタラクティブは、登録した後に、自分の今までのアルバイト
経験や、心配事を丁寧に聞いてくれて自分に合った仕事を提案してくれます。

 

正直大学のキャリアセンターよりも全然丁寧で、わかりやすくてよかったです。
そのあと、面接対策もしっかりしてくれるので、自信をもって正社員の
採用面接に臨むことができてよいと思います。

 

一つ難点としては、カウンセリングの場所は渋谷ヒカリエとという東京の渋谷に
あるところまでいかないといけないことです。地方に住んでいると若干使い
にくいですね・・・。

 

でも、カフェみたいな空間でカウンセリングしてもらえるので、就職に悩んでいる
僕としてはかなり良かったですよ。

 

利用料金は無料なので、まずは相談してみるとよいと思います。

 

利用料:無料
専任コンサルタント:あり
求人の種類:いろいろです。(メーカー、人材教育、流通、サービス、広告、マスコミ)
対象地域:東京、神奈川、埼玉、千葉の1都3県

 

>>ハタラクティブの詳細はコチラ (面接対策から内定まですべて無料!)

 

はたらいく

ちょっと違った感じの求人サイトを探している方は
「はたらいく」がよいかもしれないです。

 

はたらいくは、リクルートが運営している就職・求人サイトです。

 

特徴としては、

 

・「ひとがら」をアピールできる「らいくサービス」がある。
・地元や地域に密着した濃ゆい求人情報がある
・週2回更新なので、旬な求人情報がある。

 

という点です。

 

中でも、「らいくサービス」というのは、かなりユニークなサービス
だと思うので、ほかの求人・就職サイトで何かうまくいかなかった
という方には良いと思いますね。

 

資格や経験ではなく、人柄でアピールできるのでフリーターで経験がない・・・
何が向いているかわからない…という方にも良いと思いますよ。

 

Uターン転職、Iターン転職したい方の利用も多いのも特徴です。

 

 

利用料:無料
コンサルタント:なし
求人の種類:いろいろです(営業 事務・企画系 医療・介護・福祉 販売・接客 サービス・飲食 IT・エンジニア
物流・運輸・設備 建築・土木・製造 編集・クリエイター 店長・管理職 専門・その他)

 

対象地域:全国

 

 

 

リクナビnext

就職・転職サイトの大手のリクナビnextです。
運営しているのは、有名なリクルートなので、求人数も多いし、全国対応なのが魅力です。

 

こちらは、ハタラクティブのように担当コンサルタントがつくわけではないので
面接対策や日程の調整を自分でする必要があります。

 

しかし、求人数の多さは魅力だと思います。

 

最近は、派遣やフリーターを正社員にする流れが進んでいるので
フリーターの人も良い求人を見つけることができます。

 

評価のポイントは、やる気、経験、人柄なので、面接の際はこの辺を
アピールできるとよいかもしれません。

 

利用方法は、無料会員登録をして、自分で求人を検索して探していくか、
スカウト登録という、企業側からスカウトが来るのを待つ2種類があります。

 

利用料:無料
コンサルタント:なし
求人の種類:いろいろです。
対象地域:全国

 

社会人未経験でも正社員になりたい。

 

大学卒業後にフリーターとしてしばらく過ごしていたのですが、社会人未経験でも正社員になりたいと思った私は真面目に就職活動をする事にしました。
直接企業に正社員求人はあるかという応募電話をする勇気が無かったので、車で30分程度の場所にある公共職業紹介所を利用する事にしました。紹介所は初めて行ったので何をしていいのかわからなかったのですが、受付担当の職員に利用方法を聞いてみると、求人検索専用のパソコンを利用して気になる求人があれば求人票をプリントアウトした後に受け付けに声をかけてほしいという事でした。検索では、近所にある介護事業所の正社員求人があったので求人票の詳細を確認したところ、年齢不問で社会人未経験でも応募可能という事だったので受付の方に応募したい旨を伝えました。

 

すると、求職票という書類を作った後に、紹介所スタッフ経由で応募したい事業所に電話をしてもらいました。
相手に社会人未経験である事を伝えると、職歴等は問題無いので履歴書・紹介状持参で面接に来てほしいと言われました。

 

面接当日は、志望動機・自己PR等を聞かれる面接をして1週間後に選考結果をお知らせしますと言われ、その1週間後に合格採用の連絡をいただきあっというまに就職が決まりました。合格をした理由はしっかりと自分の言葉で採用担当者に気持ちを伝えられた事が良かったと思うので、今回は紹介所経由で就職活動をして正解でした。

 

 

  • 学生時代から働いていた職場で正社員になりました。

 

正社員になる道というのも沢山ありますが、わたしの場合はアルバイトからの職員登用でした。学生時代からずっと働いていた職場だったので、正社員として採用された段階ですでに必要な技能の多くを身につけていることができたというのは非常に大きかったと思います。勿論正社員としての仕事とアルバイトの仕事というのは全然違うものですが、それでもアルバイト時代に体験していたことはものすごく役に立つ体験であったと感じています。

 

どんな事業であってもそうであるとは思いますが、その仕事内容を理解するためには少しでも多くの経験をしておくということは重要です。採用の際に最初はアルバイトとして働くことを条件とすることもありますが、それは正式採用の前に十分な経験を積んでおく覚悟を持ってもらいたいということを意味しているのかなとも感じます。

 

さらに付け加えて言えば、新卒採用の場合にも何らかのアルバイトの経験があるかないかで人には大きな差が生まれるものだということを感じます。これは例え業種が異なっていたとしても何かのために働くことで対価を得てきた経験があるかないかで姿勢が違うということを意味しているのかなと感じさせられます。そのため出来ることであれば経験しておくべきだろうと思います。

 

 

  • フリーターの人が就職するときにおすすめの職業について

 

フリーターから就職するのは今の時代簡単なものではありませんが、それだけに人手不足の世界だと仕事を見つけやすくて有利ですね。
自分は飲食店でフリーターをしていたのですが、就職活動をしてもなかなか仕事が見つからず悩んでいた時に、丁度その店で社員が一人辞めたのでバイトの立場から昇格をすることができました。
しかし、自分としては飲食の世界でやっていくつもりはそれほどありませんでしたので、腰掛けのつもりで別の世界でやっていこうと考えていました。

 

その後、しばらく飲食の世界にいたのですがそろそろ他の世界に行きたいと思い、仕事をやめまたフリーターから就職活動をしたのですが、そこで見つけた仕事が運送業でした。
運転が好きだったので飲食店の社員の時に大型の免許をとっていたのですが、運送業であれば免許があれば雇ってくれるところも少なくないので今回の就職活動に関しては比較的楽でした。
運転が嫌いな人には向かないかもしれませんが、運転が好きだという人であればフリーターからでも免許があれば就職しやすく、あまり人と接することもないので気軽に働くことができるのは良いかなと思います。
やはり、フリーターからなら人手不足の業界に入るのがおすすめですね。

 

 

 

  • 私の就職活動必勝法のベスト3はこれです。

 

 

就職活動を成功させるには、しっかりと対策を立てることがとても重要であり、いろいろなことを実践して転職を成功に導きました。
就職活動必勝法としていろいろな取り組みを行ってきましたが、その中で特に重要だと考えるベスト3として、
まず、第3位として、身だしなみをしっかりとし、はきはきとしゃべることがとても重要だと感じました。

 

相手に与える第一印象はその後もかなり影響を受けることとなるので、
第一印象をできるだけ良くするために、相手に悪い印象を与えないような服装をするように心がけておりました。
また、面接前にはしっかりと声を出して受け答えができるように、事前に駅のトイレなどで声を出す練習をしていました。

 

また、就職活動必勝法の第2位としては、しっかりと面接の準備をしておくことです。

 

手間こそかかってしまいましたが、友人と一緒に想定面接練習などを何回か行い、実際の面接の場面などをイメージしました。

 

一番重要な就職活動必勝法として、第1位は、感謝を忘れないということだと感じます。
できるだけ大きな声であいさつをすることを当たり前ですが、面接が終了した後はできるだけ感謝の言葉をはっきりと言ってから、
退席するようにしていました。

 

 

就職活動で大事なことまとめ
@感謝を忘れない
Aしっかりと面接の準備をしておくこと
B身だしなみをしっかりとし、はきはきとしゃべること